ZenFone Max Pro M2とZenFone Max M2が技適通過!日本発売はほぼ確定か

先日紹介したASUSの「ZenFone Max Pro M2」ですが、日本の技適を通過しました。

紹介記事は以下のリンクから。

下位モデルのZenFone Max M2も合わせて技適を通過しました。

両モデルとも日本発売はほぼ確定と見て間違いなさそうです。

スポンサーリンク

ZenFone Max Pro M2のスペック

  • OS: Android 8.1 Oreo ピュアAndroid
  • CPU: Snapdragon 660
  • RAM: 3/4/6GB
  • ROM: 32/164GB
  • バッテリー:5000mAh
  • ディスプレイ: 6.3インチIPS液晶 ノッチあり
  • 解像度: 2280×1080 FHD+
  • 背面カメラ: 12MP + 5MP
  • 前面カメラ:13MP
  • SIMスロット: nanoSIMサイズ×2 DSDV対応

さらに詳しいスペックは、以下の記事で紹介しているのでどうぞ。

 

ZenFone Max Pro M2のいろいろを予想してみる

発売時期

今回技適通過したZenFone Max Pro M2ですが、前モデルにあたるZenFone Max Pro M1は2018年12月に発売が開始されたばかりです。

ZenFone Max Pro M1の場合、技適通過後1ヶ月程度で発売が始まっています。

後継機が出るのには早すぎる気もしますが、ZenFone Max Pro M2も1月中にも波津馬されるかもしれません。

遅くとも春前には、発売されるのではないでしょうか。

 

発売モデル

ZenFone Max Pro M2の海外モデルは、それぞれ3種類発表されています。

3GB/32GBモデル
4GB/64GBモデル
6GB/64GBモデル

このうち日本で発売されるのは、4GB/64GBモデルと予想します。

前モデルZenFone Max Pro M1では3GB/32GBモデルが発売されています。

後継モデルが出るとなれば、前モデルより数値は上げてくるのではないでしょうか。

 

値段

値段に関しては安くて4万円前後、高くても5万円弱程度になるのではないかと思われます。

前モデルZenFone Max Pro M1は3万円程度で販売されています。

前モデルZenFone Max Pro M1よりスペックは当然上なので、値段も上がるでしょう。

 

正式発表を待ちたい

なんと予想しようが、結局の所正式発表待ちです。

海外的にはコスパ良いモデルなので、日本でもコスパに優れたモデルになってくれると嬉しいですね。

 

それでは、良きスマホライフを。

 

タイトルとURLをコピーしました