Androidスマホのタッチパネル画面が誤作動!原因と対処方法を紹介

9d64a017ea57fcc1127b66761bab7b97_s

スマホをタッチして、別の所が反応するとイライラします。
それどころか、タッチすらしていないのに勝手に反応してしまうこともあります。

 

この記事では、タッチパネルの誤動作の原因と対処方法を紹介します。
それでは、どうぞ!

スポンサーリンク

まず最初に試してほしいこと

画面の汚れを拭き取る

まずは画面の汚れを落としましょう。
画面の汚れは、タッチパネルの誤動作の原因になります。

ちょっとした水滴でも、誤動作を起こします。
普段からにキレイにしておく、クセをつけておくと良いです。

 

手袋モードなどの画面設定がオンになっていないか

スマホの機種によっては、手袋モードという設定があります。
手袋モードがオンになっている状態で、素手で操作すると誤動作する原因になります。
手袋モードをオフにしてみましょう。

 

スマホを再起動してみる

スマホの不調は、再起動で解決できることが多いです。
試しに1度電源を切り、つけ直してみましょう。

 

画面保護シートが原因の可能性も

スマホの画面保護シートは、各メーカーから多くの種類が発売されています。
画面保護シートを使うことで、本来の感度と変わることになります。

もし保護シート貼ってから、タッチパネルが誤動作するようなら剥がして様子を見ます。
別の素材や、別のメーカーの製品を使用して対処しましょう。

 

逆に保護シートが誤動作の改善になる場合も

上で保護シートは、誤作動の原因になると書きました。
ですが保護シートが誤作動の改善につながることもあります。
スマホの機種よっては、タッチパネルの感度が高く設定されているものがあります。

 

タッチパネルの感度が高い場合、保護シートを貼ることで良い感じになります。
しかしそういうことは、まれですしスマホのアップデートで改善される場合があります。

 

タッチパネルと保護シートには、相性もあるようです。
自分は安いガラス製の保護シートで、タッチパネルの誤動作を起こしたことがあります。
安物の保護シートでは誤動作に繋がることが多くある印象です。

 

キャッシュ削除を試してみる

キャッシュとは、スマホを使っていると作られていくデータのことです。
キャッシュが溜まりすぎると、スマホの動作に悪影響を及ぼします。

 

キャッシュの削除方法は、Androidバージョンによって異なります。
自分のスマホのAndroidバージョンを確認してください。
確認方法は、本体設定→システム→電話情報→Androidバージョンです。

 

Android7以下を使っている人は、以下の記事をどうぞ。

 

Android8以上を使っている人は、以下の記事をどうぞ

 

それでも改善しない場合の対処方法

上記のことを試しても、タッチパネルの誤動作が直らない場合は故障の可能性もあります。
スマホを購入したショップなどに、問い合わせてみましょう。

 

それでは、良きスマホライフを。

タイトルとURLをコピーしました