Androidスマホの寿命は何年?〇〇な症状が出たら買い替えタイミングかも

みなさん、スマホは何年使っていますか?
スマホは安い買い物じゃありませんし、なるべく長く使いたいですよね。
それでも、いつか寿命は来てしまうもの。

 

この記事では、Androidスマホの寿命とその症状について解説しています。
買い替えタイミングの参考になるかもしれません。
それでは、どうぞ。

スポンサーリンク

スマホの平均寿命は?

普通に使っていれば、スマホの平均寿命は5年前後だと思います。(個人的な体感)
スマホの平均寿命の統計を見つけることが出来なかったので断言はできません(汗)

 

実際に今でも、8年前(2011年3月発売)に購入したドコモXperia arcが起動し普通に使えます。
さすがに古すぎてソフトウェア的に、普通に使うことすらままならない状態ですが。
スマホ本体は、落としたり水没させたりしなければ長く使えるものだと言えます。

 

スマホの寿命とその症状とは?

それでは具体的にどんな症状が出たらスマホの寿命なのか紹介します。
自分は以下の3つの症状が出たら寿命かなと考えます。

再起動が頻繁に起きる

スマホが頻繁に再起動するようになったら寿命のように感じます。
しかし頻繁な再起動は、スマホの初期化やアップデートで直る場合もあるので一概に寿命とは言えません。
スマホの初期化、アップデートを行っても再起動が頻繁に起きるなら寿命だと思われます。

修理にだすか買い替えの検討が必要かもしれません。

 

アプリの非対応が多くなった

長くスマホを使っていると本体アップデートが打ち切らてしまうことがあります。
そうなると最新のアプリが対応せず使えないということが起きます。
2019年現在は、Android4.4以上であれば大抵のアプリは対応していることがほとんどです。
Android4.3以下のスマホを使うのは厳しい印象です。

 

また、本体アップデートがされていない場合、セキュリティも古い状態になるのであまりよろしくありません。
買い替えを検討したほうが良いでしょう。

 

ちなみにAndroidバージョンの確認方法は以下のとおりです。
機種によっては違うかもしれませんが参考に。
設定→システム→電話情報→Androidバージョン

 

電池の消耗が激しい

スマホに使われているリチウムイオンバッテリーは、徐々に劣化していきます。
そうすると満タンまで充電したのにもかかわらず、すぐに電池が無くなるということが起きます。
他にも30%あったのが、いきなり0%になったりします。
とにかく電池残量の表記が安定しません。
そういった場合は、バッテリーの寿命かもしれません。

 

バッテリーの取り外しができる機種なら、バッテリーを買い換えることで対応できます。
しかし最近のスマホのほとんどは、バッテリー取り外しができません。
バッテリーの取り外しができないスマホは、修理扱いでバッテリー交換になります。
代金が必要になることもあるので、買い替えも選択肢に入ってきます。

 

スマホの寿命=バッテリーの寿命

スマホの寿命はバッテリーの寿命と言えます。
バッテリーが劣化して電池持ちが悪くなり、普通に使うのも苦しくなっていきます。
一般的にスマホのバッテリーの寿命は2年と言われています。
使い方や機種によって、劣化のスピードは変わってくるので一概に言えません。
個人的にスマホを酷使していなければ、4年程度は余裕で耐えてくれるように感じます。

 

劣化を抑えるポイントを頭に入れて使えば、より長持ちできると思います。
以下の記事では、バッテリーの劣化を抑える使い方を紹介しています。
気になる人は参考にどうぞ。

 

寿命の症状が無くてもセキュリティ的に2年で買い換えるべき

これまで紹介してきたようにスマホは上手く使えば5年以上使うことも可能です。
ですが自分は、とある観点からスマホを2年で買い換えるべきだと考えます。
それはセキュリティです。

 

上でも少し触れましたが、スマホの本体アップデートは2年程度で打ち切られる場合がほとんどです。
短い機種だと1年ほどでアップデートが終わることすらあります。
以下の記事で詳しく書いていますが、スマホへの不正アクセスなどあるので、セキュリティは高めておく必要があります

斬新なAndroidスマホのウイルス・不正アクセス対策とは!?機種変更でセキュリティ強化!
スマホのセキュリティについて説明しています。スマホを最新機種にするだけでセキュリティ対策になるかも!?と言うお話をしています。それだけでなく日々意識したほうが良い対策方法も紹介。

 

Androidに脆弱性があれば開発元であるGoogleがセキュリティ強化のアップデートを配信します。
それを各スマホメーカーが各機種に配信します。

本体アップデートが終わるということは、セキュリティのアップデートも終わるということです。
安心して使うためにも、個人的に2年での買い替えをおすすめしています。

 

買い換える決断も必要か!?

スマホは個人情報の詰まったデリケートなものです。
ただ長く使うだけならそれほど難しいものではありません。
しかし上記の通りセキュリティの観点から、なるべく新しいスマホを使うべきだと考えます。

 

とは言え、長く使うも短く使うも個人の自由です。
「そもそもGoogleに個人情報預けてるんだからセキュリティなんて無いようなもんだろ」と言う人もいるでしょう。
それでも無難に使うには2年の買い替えがやはりベストかなぁと思います
各キャリアが機種変更キャンペーンなどやっていれば、お得にスマホを買うことも出来ますしね。

 

それでは、良きスマホライフを。

動作
スポンサーリンク
\シェアボタンはこちら!/
スポンサーリンク
アンドロイド大好き.COM
タイトルとURLをコピーしました