Androidスマホの動作が重くて遅い!動作を軽くさせる4つの改善方法

08167bb33d07dce9fd5441766958902d_m

 

iPhoneと比べてAndroidスマホは動作が重い、遅いと言われています。
実際にAndroidスマホを使っている人は、多少動きが引っかかるなぁと感じることがあると思います。
最新のAndroidスマホは改善されましたが、いまだに多少カクついたりしますね。

 

この記事ではAndroidスマホの、動作が重い時の改善方法を4つ紹介します。
参考にしてみてください。
それでは、どうぞ!

スポンサーリンク

アプリを終了させてみる

使ったアプリを終了させずにおくのは、スマホの動作が重くなる原因になります。
それだけでなく、電池の消費が多くなるなどのデメリットもあります。
使い終わったアプリは、しっかり終了させるクセをつけると良いですよ。

 

ホーム画面に戻っただけで、アプリは終了されません。
アプリ内で終了ボタンなどがある場合は、そこから終了させる。
スマホの履歴ボタンから、アプリを終了させる。
しっかりアプリは終了させましょう。

 

よく分からない場合は、以下の記事で終了方法を解説しています。
参考にしてみてください。

 

スマホの電源を切ってみる

スマホは数日電源をつけっぱなしにしておくと、少しずつ動作が重くなっていきます。
それを改善させるために、数日に1回スマホを再起動させましょう。
電源を切って数秒放置し、電源を入れなおすだけです。

 

これだけのことでスマホの動作が改善します。
自分の場合、気がついた時に再起動させています。
だいたい3~4日に1回くらいですね。

 

キャッシュを削除してみる

これでも動作が改善しないようなら、キャッシュを削除してみましょう。
キャッシュとは、スマホのブラウザなどで読み込みを早くしてくれるデータのことです。
ですが、キャッシュは溜まりすぎると動作が重くなります。

 

気が向いたら削除する、ぐらいに意識するといいと思います。
以下の記事でキャッシュの削除方法を紹介しています。
参考にどうぞ。

 

使わないアプリをアンインストールしてみる

使わないアプリは、スマホの容量を奪うだけのお荷物になってしまいます。
使わないアプリはアンインストールして、スマホの空き容量を増やしてあげましょう。
以下の記事でアプリのアンインストール方法を紹介しています。

 

タイトルとURLをコピーしました