スポンサーリンク

SHARP「AQUOS sense2」12月27日発売決定!防水・おサイフケータイ対応のコスパ良いシムフリースマホになりそう

SHARPから発売されているスマホ「AQUOS」シリーズですが、シムフリースマホとして新作が発売されます。

今回発売される「AQUOS sense2」は、防水・おサイフケータイ対応のシムフリースマホです。

 

すでにドコモ、au、UQモバイルから発売されていますが、シムフリー版も発売になります。

値段も3万円台半ばになることが予想されており、コスパ良しな端末になりそうです。

スペックなど、詳しく見ていきましょう。

AQUOS sense2 SH-M08について

デザイン

カラーバリエーションは4色展開になっています。

画像左からホワイトシルバー、ニュアンスブラック、アッシュイエロー、アーバンブルーです。

やわらかい落ち着いた色使いが印象的ですね。

 

前面ガラスはコーニング社のゴリラガラス3が使われているので耐久性にも期待できます。

本体はアルミ素材を使った金属筐体なので、安っぽさも軽減されていそうです。

 

スペック

  • サイズと質量
    約148mm×約71mm×約8.4mm
    約155g
  • OS
    Android™ 8.1
  • CPU
    Qualcomm® Snapdragon™ 450(SDM450)
    1.8GHz オクタコア
  • 内蔵メモリ
    ROM 32GB/RAM 3GB
  • 外部メモリ
    microSDXC 最大512GB対応
  • バッテリー容量
    2,700mAh
  • 外部接続
    USB Type-C
    イヤホンマイク端子(3.5φ)
  • 充電時間
    約180分(同梱のACアダプタ SH-AC04使用時)
  • ディスプレイ
    約5.5インチ
    IGZOディスプレイ
    フルHD+ (1,080 × 2,160)
  • 連続通話時間
    VoLTE:約1,920分/3G:約1,480分/GSM:約790分
    連続待受時間(静止時)
    LTE:約620時間/3G:約690時間/GSM:約630時間
  • 通信・通話機能
    VoLTE LTE 3G GSM
    Wi-Fi IEEE802.11a/b/g/n/ac
  • テザリング
    15台(Wi-Fi 10台、USB 1台、Bluetooth(PAN):4台を併用)
  • Bluetooth
    Ver.4.2
  • SIMカード
    nanoSIMカード
    スロット数1
  • 対応サービス
    指紋認証、顔認証
    おサイフケータイ/NFC
    GPS GPS、GLONASS、BeiDou対応
    オートGPS
    ハイレゾ
  • アウトカメラ
    有効画素数 約1,200万画素 CMOS 裏面照射型
    F値 2.0[焦点距離24mm相当(35mmフィルム換算値)]
    ハイスピードAF
  • インカメラ
    有効画素数約800万画素 CMOS 裏面照射型
    F値 2.2[焦点距離23mm相当(35mmフィルム換算値)]
  • 防水/ 防塵
    IPX5/IPX8/ IP6X

詳細は公式サイトへどうぞ。

 

値段・発売日

値段は3万円半ばになると予想されています。

発売日は2018年12月27日です。

 

 

AQUOS sense2のスペックを見て感じたこと

そこそこの性能と値段のバランスの良さ

AQUOS sense2に搭載されているSnapdragon450は、Snapdragon625と同程度の性能を持っています。

AnTuTuベンチマークで総合スコア7万点程度を出してくれます。

普段使いであれば必要十分な性能です。

ゲームに関してもパズドラやモンスト、ツムツムなど動作の軽いゲームなら快適に動作することが予想できます。

3D描写の多いゲームの場合、動作にカクつきを感じることが多くなると思います。

 

とは言え、防水。おサイフケータイ対応で、値段も3万円半ばを考えれば十分だと感じます。

ゲームを重視する人は、別の機種を考えたほうが良さげですね。

 

AQUOS sense2の気になる微妙なところ

DSDSやDSDV非対応な点です。

最近のシムフリースマホは、シムカードを2枚使うことができるのが当たり前という感じです。

そんな状況の中で、シムカードを1枚しか使えないのはちょっと微妙と言わざるをえません。

ここはSHARPに頑張ってほしかったところ。

 

また、ワンセグにも非対応です。

防水。おサイフケータイ対応ときたらワンセグにも対応してほしかったのが本音

それでも、シムフリースマホでおサイフケータイ対応は少ないので、AQUOS sense2も選択肢には入りそうですね。

 

多くの人におすすめできるスマホになりそう

気になることも書いてきましたが、総合的には多くの人におすすめできるスマホと言えます。

現在シムフリースマホは、海外メーカーが幅を効かせています。

しかしAQUOS sense2は日本企業(と言っても良いのか微妙ですが)のSHARPから出ているスマホなので、買いやすく感じる人も多いのではないでしょうか。

 

2年間のアップデート確約もあるので長く使えます。

また自分が使わずとも、親に使ってもらう端末としても優秀そうです。

購入を検討してみてはどうでしょう。

 

それでは、良きスマホライフを。

タイトルとURLをコピーしました