ボーナスで買いたい高額シムフリースマホ集2018年冬

今年もボーナスの時期になってきました。

この記事では、金額別に値段の高いハイスペックシムフリースマホをピックアップしてみました。

シムフリースマホの売れ筋は3万円前後に集中しています。

 

しかしボーナスを使って、高額シムフリースマホを買ってみるのも悪くありません。

紹介するのは、個人的に購入したい10万円前後のスマホたちです。

ぜひ参考にしてみてください。

あ、ちなみにiPhoneは除外していますがあしからず。

スポンサーリンク

最強のAndroidスマホ

Google Pixel 3/Pixel 3 XL

見事第1位に輝いたのはAndroid生みの親であるGoogle自らが開発したPixel 3シリーズです。

Pixel 3には無印とXL、2種類のバリエーションがあります。

基本的にスペックは一緒で、大きさや重さの他にディスプレイにノッチ有無が違いになります。

良いと思う点

  • Androidの開発元が出しているスマホ
  • Googleの最新機能が早く使える
  • アップデート保証がある
  • リファレンス機のような立ち位置のため、色々なアプリが対応してくれる(たぶん)
  • シングルカメラなのにめっちゃキレイに撮れる
  • ステレオスピーカー搭載
  • ワイヤレス充電対応

微妙だと思う点

  • シングルSIM
  • RAMが4GBだけ
  • イヤホンジャック無し
  • microSD非対応
  • 指紋認証センサーが背面にある

詳しいスペックなどは以下のページから

 

最強のゲーミングスマホ

ASUS ROG Phone

ASUSから発売されたゲーミングスマートフォン「ROG Phone」

ゲーミングと言うようにゲーム向けに高性能なスマホに仕上がっています。

また、ゲームに特化しておりCPU冷却機能やステレオスピーカーやゲームパッドやイヤホンジャックや大容量バッテリーなどエンタメ機能特盛りです。

ゲームをせずとも高性能な本体が魅力です。

良いと思う点

  • 高性能CPUを最大クロック数で搭載
  • 冷却機能
  • ステレオスピーカー
  • 大容量バッテリー4000mAh
  • 90Hzのリフレッシュレート、HDR、応答速度1msのディスプレイ
  • 本体側面ポート

微妙だと思う点

  • 200gと少し重い本体
  • デザインが奇抜(好みによる)
  • カメラ性能はそこそこ(悪いわけではない)

詳しいスペックなどは以下のページから

 

最強のカメラスマホ

Huawei Mate 20 Pro

Huaweiのフラッグシップモデルシリーズの最新作「Mate 20 Pro」

本体性能も、もちろんですがカメラ性能に特化したスマホになっています。

背面カメラは、広角約4000万画素、超広角約2000万画素、望遠約800万画素トリプルレンズ仕様。

スマホでは中々見ることのない画素数になっています。

良いと思う点

  • カメラ性能が高い
  • SoCも最新のKirin980
  • 防水防塵対応
  • 大容量バッテリー4200mAh
  • ワイヤレス充電
  • ワイヤレス逆充電
  • 3D顔認証
  • ディスプレイ指紋認証

微妙だと思う点

  • microSDカード非対応(独自のMNメモリーカードあり)
  • SoCのKirin的にアプリの互換性がちょっと気になる
  • NFC対応だがおサイフケータイには非対応
  • 本体色ブラックはソフトバンク専売

詳しいスペックなどは以下のページから

 

最強の全画面スマホ

OPPO Find X

OPPOが発売するノッチレス全画面スマホ「Find X」

スライド式カメラを搭載することで、ノッチを無くした真の全画面スマホです。

本体性能も申し分なく、美しいデザインも相まって高級感は随一だと感じます。

残念ながら防水防塵、おサイフケータイには非対応。

良いと思う点

  • スライド式カメラ
  • ノッチのない全画面ディスプレイ
  • 高級感のある美しいデザイン
  • 3D顔認証
  • 1700mAhのバッテリーを2機搭載(超高速充電対応)

微妙だと思う点

  • 防水防塵、おサイフケータイ非対応
  • 充電ケーブルが独自規格(純正品でないと超高速充電できない)
  • microSDカード非対応
  • 搭載のColorOSがiOSそっくりなためAndroidと使い勝手が違う

詳しいスペックなどは以下のページから

 

最強の日本機能対応スマホ

HTC HTC U12+

HTCから発売されている「HTC U12+」

防水防塵、おサイフケータイ対応と日本人に嬉しい機能を備えたスマホに仕上がっています。

惜しくもワンセグ・フルセグには非対応なんですよね・・・残念!

でも、それ以外にこれと言った欠点も無し。

良いと思う点

  • 防水防塵、おサイフケータイに対応
  • エッジセンスにより握るだけで操作が可能
  • カメラ性能も高し
  • ステレオスピーカー搭載
  • ノッチの無い大画面(ベゼルは多少あり)
  • 半透明の本体色がある

微妙だと思う点

  • ワンセグ・フルセグには非対応
  • バッテリー容量の割に本体が少し重い(3500mAhの188g)
  • 本体ボタンが感圧式(人によっては使いづらそう)
  • エッジセンス機能のためケースを選ぶ

詳しいスペックなどは以下のページから

 

まとめ

さてさて、10万円前後のお高いシムフリースマホを一気に紹介してみました。

お値段が高いだけあって、どのスマホも完成度は高く選ぶのも一苦労しそうです。

やはり一番は実機を触ってみることだと思います。

時間があれば家電量販店などで触ってみてください。

 

この記事が参考になれば嬉しいです。

それでは、良きスマホライフを。

 

タイトルとURLをコピーしました