ゲーミングスマホ「Black Shark2」の日本発売が決定!技適認証プラチナバンド対応!

中国メーカーXiaomi(シャオミ)のゲーミングスマホ「Black Shark2」の日本発売が決定しました。まさかXiaomiのスマホが日本で正式に発売されるとは思ってもみませんでした。Xiaomiの日本進出には嬉しい限りです。このままBlack Shark2以外のスマホも発売してほしいところ。

 

さて脱線してしまったので話を戻しましょう。
今回日本発売が決まったBlack Shark2ですが、ゲーミングスマホの名の通り化物スペックに仕上がっています。詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク

Black Shark2の発売日と値段

Black Shark2の日本発売日は5月中旬となっています。詳しい日付はまだ発表されていません。しかし、4月16日より予約が開始されています。

 

気になるお値段はKAZUNA eSHOPにて税込み10万7870円になっています。他にもAmazonやビックカメラ、ヨドバシカメラにて取扱があるようです。値段はさすがにお高いですね・・・。

 

Black Shark2のスペック

Black Shark2​のスペックを表にまとめてみました。

Black Shark2 スペック
SoCSnapdragon855
メモリーRAM 12GB ROM 256GB
バッテリー4000mAh QuickCharge4.0対応 USB type-C
サイズ高さ163.61mm 幅75.01mm 厚さ8.77mm(凸部9.57mm)
重さ205g
背面カメラ4800万画素(4 in 1 )+1200万画素
内カメラ2000万画素
ディスプレイ6.39インチAMOLED(2340×1080)

かなりハイスペックに仕上がっているのがわかっていただけると思います。最新のSoCであるSnapdragon855を搭載しているのはもちろんこと、なんとRAMが12GBも搭載されています。動作の重いゲームを2、3個立ち上げていてもサクサク動きそうな勢いですね。すごい。

Black Shark2の本体カラーは全3色で、シャドーブラック、フローズンシルバー、グローリーブルーになります。ブルーはあまり見ないタイプですね。

 

ゲームを快適にする数々の機能

多層液体冷却システム

ゲーム中に本体温度の上昇を抑えるために、液体を使った冷却システムを搭載しています。Black Shark社調べで約14℃下げることが出来るとしています。夏場や屋外でゲームをする時に良さそうな機能です。

フロントデュアルスピーカー

Black Shark2本体前面の上下にスピーカーを搭載しています。これによりゲーム音声を楽しむことができます。AI制御でゲームや映画など、それぞれに最適化してくれます。また、バイブレーションシステムを搭載しているので臨場感を楽しむこともできます。

HDMIで大画面ディスプレイに出力可能

Black Shark2は画面をHDMIケーブルで、外部ディスプレイに出力することができます。大画面でゲームをしたい時は、テレビなどに出力することで最大限楽しむことができます。この機能もげーむずきにはたまりませんね。

工夫されたアンテナ配置

Black Shark2はアンテナ配置を工夫することで、持ち方による通信トラブルを回避するためX型に配置させています。自分も経験あるのですが、スマホを横持ちして覆うように持つと通信が途切れてしまうことがあります。Black Shark2ではそうならないようアンテナ配置を配置しています。ゲームに集中することができますね。

 

ざっくり紹介しましたが、ゲーミングスマホと言うだけあり素晴らしくゲームに集中できるよう設計されていると感じました。スマホでゲームをガッツリする人は購入するのも有りかもしれません。

それでは、良きスマホライフを。

情報元:KZUNA Black Shark2

タイトルとURLをコピーしました