ASUS ZenFone Max PRO(M2)に深刻な不具合発生!購入者は必ず交換か返品することをおすすめ

ASUSが3月15日に発売したばかりのZenFone Max PRO(M2)に不具合があるとして、返品か交換するよう購入者に呼びかけています。購入者は必ず対応しましょう。最悪の場合、法律に触れる可能性もあります。詳しく解説していきますね。

それでは、どうぞ。

スポンサーリンク

ZenFone Max PRO(M2)の不具合

不具合の内容は、特定の周波数帯を使用できないというものでした。
本来であれば、以下の表に書いてある周波数を使うことができました。

FDD-LTEB1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B17/B18/B19/B28
TD-LTEB38/B41
キャリアアグリゲーション2CA
W-CDMAB1/B2/B4/B5/B6/B8/B19
GSM/EDGE850/900/1800/1900MHz

 

ところが今回の不具合により、以下の表の周波数が使用できない状態になっています。

FDD-LTEB2/B4/B12/B17/B18/B19/B28
TD-LTEB38/B41
W-CDMAB2/B4/B6/B19

 

発売当初から掲示板やSNSなどでは、電波のつかみが悪いと言われていました。数日後に各MVNOや販売店などから在庫が消えたことで、不具合が確実視され始めました。ZenFone Max PRO(M2)の売れ行きは好調だったので、ASUSとしても今回の不具合は痛手になったと思います。

 

メーカーであるASUSの対応

ZenFone Max PRO(M2)のメーカーであるASUSは今回の不具合を認め、返品か交換で対応すると発表しています。返品の場合はすぐに対応するようですが、交換の場合は4月中旬以降になります。

また、コールセンター、メールもしくはチャットによる問い合わせで対応してくれます。コールセンターは混雑するので、メールでの問い合わせをおすすめします。

詳しくは以下のリンクから、公式サイトをどうぞ。

 

そのまま使うと法律違反!?

今回の不具合の原因ですが、海外向けモデルのパーツを間違って日本向けモデルに組み込んだものと思われます。日本でスマホを使用するには技適の認証を受けなければなりません。海外向けモデルのパーツは認証を受けていないわけですから、日本で不具合のあるZenFone Max PRO(M2)を使用すると電波法に触れる可能性が出てきます。

 

そのため、ASUSは必ず返品か交換の手続きをするよう呼びかけています。
もしZenFone Max PRO(M2)を購入して、返品か交換の手続きをしていない人は早めに済ますことをおすすめします。

 

それでは、良きスマホライフを。

Amazon | Zenfone Max Pro M2 【日本正規代理店品】6.3インチ/ SIMフリースマートフォン / コズミックチタニウム (4GB/64GB/5, 000mAh) ZB631KL-TI64S4/A | スマートフォン本体 通販
Zenfone Max Pro M2 【日本正規代理店品】6.3インチ/ SIMフリースマートフォン / コズミックチタニウム (4GB/64GB/5, 000mAh) ZB631KL-TI64S4/Aがスマートフォン本体ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送...
タイトルとURLをコピーしました