Android8.0以降のスマホでメモリ使用量を確認する方法

Android8.0以降のスマホで、メモリの使用量を確認する方法が変わりました。

これまでは設定画面の分かりやすい部分に、確認項目があったのですが見つけにくい場所に移動しています。

分かりやすく解説しているので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

Android8.0以降のスマホでメモリ使用量を確認するための手順

開発者向けオプションを表示させる

メモリを確認するための設定項目は、開発者向けオプションの中にあります。

そのため、まずは開発者向けオプションを表示するための設定を行います。

 

以下の手順で開発者向けオプションを表示させることができます。

設定→システム→電話情報→ビルド番号を連続タップ

詳しいやり方は画像付きで、以下の記事で解説しています。

スマホによって設定項目の場所や名前が異なる場合があります。
よく分からない場合は「自分のスマホ名+開発者向けオプション」などで検索しましょう。

 

開発者向けオプションからメモリ使用量を確認

開発者向けオプションを表示させることができれば、メモリの確認は簡単です。

設定→システム→開発者向けオプションとタップしていきます。

一番上に「メモリ」とあるのでタップします。

 

ここで、これまでのようにメモリを確認できます。

さらに赤枠の部分をタップすれば、アプリ個別の使用量も確認できます。

 

設定項目の位置が変更になって、少し分かりづらい場所になってしまいました。

多少不便ですが、Android8.0以降はメモリやキャッシュの扱いが変わってきているので極力ユーザーに触ってほしくないのでしょう。

そんなこと言っても、使っている自分たちからしたら「知ったこっちゃねー」と言ったところです。

 

この記事が参考になれば嬉しいです。

それでは、良きスマホライフを。

タイトルとURLをコピーしました