Androidにウィルス感染警告が!?実はそれ詐欺広告かもしれません

Androidスマホを使い、ウェブサイトを見ていると突然現れる警告画面。
本当に突然の表示なのでびっくりしますよね。
普通のサイトを見ているのにもかかわらずです。

 

しかもウィルスに感染したと警告されるので、プチパニックになります。
ですが、一旦落ち着きましょう。
これらの警告画面のほとんどは偽物で、セキュリティアプリへの誘導広告です。

 

以下で詳しく対処法を紹介していきます。
それでは、どうぞ。

スポンサーリンク

まずは警告文をよく読んでみる

まずは画面に表示されている警告文をよく読んでみましょう。
日本語が怪しい文章で書かれていませんか?
これらの警告画面は翻訳ソフトを使っているのか、日本語の文法が怪しいものばかりです。
ほとんど場合、ウィルスなどに感染はしておらずセキュリティアプリをインストールさせるように仕向けている偽広告です。

 

警告画面のパターンは数多くあります。
ちょっとGoogleで画像検索しても、これだけの種類がありました。

自分もいくつか見たことありますが、2018年後半から見かける機会は減りましたね。

 

表示された警告は無視してOK!

上記のように、警告画面はセキュリティアプリをインストールさせるために仕向けたニセ広告です。
無視してしまってOKです。
もし画面に従って、アプリをインストールしてしまっても対処法を紹介するので安心してください。

 

警告画面を表示させないようにする方法

Chrome(クローム)などのブラウザアプリで一度警告画面が表示されると、その後も随時表示されるようになってしまいます。
警告画面が表示されるだけで無害ではありますが、単純にウザいですよね。
今後表示させないためには、ブラウザアプリのCookieとキャッシュを削除するひつようがあります。

ChromeのCookieとキャッシュを削除する方法

まずはChromeアプリを起動します。
右上のメニューから「設定」をタップします。

 

設定内にある「プライバシー」をタップします。

 

1番下にある「閲覧履歴データを削除する」をタップします。

 

詳細設定をタップし「Cookieとサイトデータ」「キャッシュされた画像とファイル」にチェックを入れます。
最後に1番下の「データを消去」をタップして完了です。

 

画面に従ってアプリをインストールしてしまった時の対処法

警告画面に従って、アプリをインストールしてしまっても大丈夫です。
インストールしたアプリをアンインストールさせましょう。

アプリをアンイストールする方法

まずは本体設定を出します。
「アプリと通知」をタップします。

 

アンインストールしたいアプリが表示されていれば、それをタップします。
表示されていない場合は「○個のアプリをすべて表示」をタップします。

 

この中からアンインストールしたいアプリをタップします。
今回は例として「スプレッドシート」を選択します。

 

アプリの詳細画面に移るので「アンインストール」をタップしましょう。

 

対策用のセキュリティソフトを使う

偽の詐欺警告をブロックしてくれるセキュリティソフトを使うのも1つの手です。
ネット詐欺専用セキュリティソフト「詐欺ウォール 」をおすすめします。
以下の記事で詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

以上、ウィルス感染の画面が表示された時の対処方法でした。
それでは、良きスマホライフを。

タイトルとURLをコピーしました