スポンサーリンク

Androidスマホにウィルス対策アプリは必要?不要?

9ebb1fba3d6312c48a72a674ce2410c9_m

どうも、アンドウです。

Androidスマホにウィルス対策アプリは必要なのか、不要なのか。
昔からずっと議論されていることですね。
Androidを開発したGoogleは必要ないと言い、セキュリティアプリ開発会社は必要だと言う。

果たして、どちらが正しいのか。
これについては、僕なりの意見も織り交ぜて解説してみたいと思います。
それではどうぞ!

スポンサーリンク

ウィルス対策アプリは不要

Googleのオープンソースプログラムマネージャー、Chris DiBona氏がGoogle+上でAndroidやiOS、BlackBerry OSにウイルス対策アプリは必要がないとの持論を展開。
また、「ウイルス企業(アンチ・ウイルス・ソフト企業)はユーザーの不安を煽り、意味のないアプリを売りつけるペテン師、あるいは詐欺師だ」とかなり強烈に批判しています。

「これらの企業で働いている人は恥を知れ」とまで言い放った同氏。特定の企業の名前は挙げていませんが、マカフィーやノートン、Avastなどなど、大手を一気に敵にまわしてしまったようですね。

引用元:Androidにウイルス対策アプリは不要。グーグル関係者、ウイルス企業は「ペテン師」と痛烈批判

開発者がこんな発言したいたようですね。
たしかに言いたいことはわかります。
後述しますが、スマホの場合ウィルスと言うよりはマルウェアが主流です。

基本的に自衛できます。
なので開発者はアンチウィルスアプリは不要と発言したんでしょう。
まぁ自分たちの開発したものにケチを付けられているようなものですからね^^;

マルウェアとウィルスの違い

マルウェアやウイルスが私たちのパソコンやスマートフォンに害を与えることは知っていても、その違いがよくわからない人も多いかもしれません。

結論から言って、悪意のあるソフトウェアをマルウェア(malware=malicious【悪意がある】とsoftware【ソフトウェア】を組み合わせた造語)と呼び、ウイルスもその中の一種です。

引用元:マルウェアとウイルスの違い|端末保護の基本をシンプルに知る

ウィルスはマルウェアの一部ということですね。
なので、アプリをインストールしてウィルスに感染したという表現は間違いです。
アプリをインストールしたらマルウェアだった、という表現が正しそうです。

スマホにはマルウェアが多い

スマホに悪影響を与えるアプリは「マルウェア」ということです。
例えばバッテリー消費を抑えるアプリなのに、位置情報や電話帳のデータの権限を要求してくるアプリがあるとします。
明らかにおかしいですよね。

バッテリー消費と関係ないのにデータの権限を要求してくる・・・
そういうアプリが電話帳んもデータを外部へ送信したりします。
大手マスコミが「ウィルスに感染して電話帳データを勝手に送信した」なんて報道するから変な誤解が生まれたんだと思います。

アプリの権限はインストールするときに確認できます。
アプリの動作と関係なさそうな権限があったら注意です。
Screenshot_2015-02-16-16-47-30

で、アンチウィルスアプリは必要なの?

必要ないと思うけど、インストールしておこう!
というのが個人的な意見です。
とにかく怪しいアプリはインストールしないようにしましょう。

以下の記事でオススメの無料アンチウィルスアプリをまとめてみました。
参考にどうぞ。
それでは、また!

どうも、アンドウです。 みなさんはスマホにウィルス対策アプリをインストールしていますか? Androidスマホにはウ...

スポンサーリンク

フォローする