スマホケースの選び方 それぞれのメリットデメリットを紹介

会話のネタにどうでしょう?

スポンサーリンク

08167bb33d07dce9fd5441766958902d_m

どうも、アンドウです。

スマホをケースに入れて使っている人は多いですよね。
傷などから守ったり、見た目を変えたり、色んな目的があると思います。
僕もスマホケースは利用しています。

スマホケースと言ってもたくさんの種類がありますよね。
機能の違いから素材の違いなどたくさんあります。
今回は大まかなケースのメリットやデメリットを紹介します。

少しでも、みなさんのスマホケース選びの参考になったら幸いです。
それでは、どうぞ!

スポンサーリンク

ザ・スマホケースといったらコレ

4988075578968
画像引用元:http://www.rastabanana.com/list.html?cid=102270

いわゆる普通のスマホケースです。
画面部分以外を囲むように保護しています。
ケースと言われて、パッと浮かぶのはこの形ですよね。

注意ですが、形によっては充電やイヤホン入らなかったりします。
四隅が覆われてないケースもあります。
また、硬い素材のケースだと付け外しの時にスマホに傷が付く場合もあります。
この点を注意して確認してみてください。

バンパータイプ

4988075578753
画像引用元:http://www.rastabanana.com/list.html?cid=102270

こちらはバンパータイプと呼ばれるものです。
見ての通り側面だけを保護するケースです。
背面のデザインを生かしたい、本体が厚くなるの避けたい人におすすめです。

また、角からスマホを落とした時の保護性能は高いです。
しかし、前面と背面はむき出しなので落とし方によっては残念なことになります。
デザインに関して言うと、金属系の素材を使われていることが多くかっこいいです。

注意としては金属でスマホを囲うことになるので、電波感度が落ちる場合があります。
ネットなどで評判を調べておくことをおすすめします。

手帳型ケース

4988075578593
画像引用元:http://www.rastabanana.com/list.html?cid=102270

この手帳型ケースは、ブックケース型とも呼ばれたりします。
手帳型ケースは全ての面を覆うことができるので保護性能はかなり高いケースです。
スタンドになったり、カードを入れるスペースがあったり、便利機能が多いのも特徴です。

素材が布や革などで作られている場合が多いので、高級感あるケースが多いです。
見た目にこだわりがある方や、画面側も保護したい人ににおすすめです。

実際に手帳型ケースを使ってみました。
その際の使用感などは別記事で書いています。
気になる人は、以下の記事をご確認ください。
→準備中

素材の種類ごとの特徴など

ポリカーボネート(プラスチック)

オーソドックスな普通のケースに使われている素材です。
何の変哲もないプラスチックです。
これが使われているケースは、値段も安く種類も多いです。

TPU(熱可塑性ポリウレタン)

TPUとは熱可塑性ポリウレタンと呼ばれるプラスチックの一種です。
プラスチックは硬いイメージですが、TPUの場合はゴムのような柔らかさがあります。
ポリカーボネート素材とシリコン素材の中間的な硬さになります。

柔らかいのですが、ケースの形を保っているので使い勝手がいいです。
ケースの付け外しが簡単なのもグッドです!
僕がケースを買う場合は、とりあえずTPU素材のケースにしています。
注意しなくていけないのが、無色透明のケースであっても黄ばんできます。
スマホ本体色が白だったりする、時間とともに残念なことになっていきます。

シリコン

とてもやわらかくフニフニした触り心地の素材です。
ゴムのような柔らかさがあり、保護性能がとても高いです。
スマホをよく落としてしまうなんて人に、とてもオススメできます。
というか落とす人はシリコン製のケースにしましょう!

注意点としては、使っていくうちにガバガバになってきます。
サイズが合わなくなってくるので、買い替えが必要です。
また、ホコリなどのゴミが付きやすいのも残念な特徴です。

革や合皮などや布系

触り心地や見た目がいいですね。
高級感があり、所有欲を満たしてくれます。
また、本当の手帳や財布なんかとも合わせやすいですね。

ただし、汚れてしまった際の掃除が一手間でしょうか。

選び方まとめ

僕はこれまでに、多くのケースを使用してきました。
個人的に思っていたことが、この記事を通してみなさんの参考なれば幸いです。

ですがここは1つ、お店に出向いてご自分の目で見て触ってください。
良いケースに巡り会えると日々の生活も楽しくなります。
良いケースが見つかるといいですね。

それでは、また!

スポンサーリンク
スマホの「困った」を解決する特集

会話のネタにどうでしょう?

更新情報の配信はこちらから

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です