最近おすすめされているMVNO・格安SIMのメリットとは?

会話のネタにどうでしょう?

スポンサーリンク

2015-12-01_015516

どうも、アンドウです。

少し前からMVNOや格安SIMなんて言葉を聞くようになりましたね。
聞いたところだと毎月のスマホの料金が大幅に安くすることができるとか。
個人的にauから乗り換えを検討しています。

ということでこの記事では、僕が調べたMVNO・格安SIMのメリットを紹介します。
それでは、どうぞ!

スポンサーリンク

そもそもMVNOって何?

実際のところMVNOってなんなの?と疑問に思いますよね。
MVNOとは仮想移動体通信業者(Mobile Virtual Network Operator)の略です。

簡単に説明すると回線をドコモなどから借りて、通信サービスなどを提供する業者のことを言います。
ドコモやauなどの大手は自社で回線を用意して、各サービスを提供しています。
しかし、MVNO各社は回線を借りてサービスを提供しているわけです。

格安SIMとはMVNOが提供しているSIMカードのことを指します。
ですが、MVNOと格安SIMは同義で使われることが多いです。

通信費を大幅に節約できる

通信費だけを見れば、かなりの節約が期待できます。
ドコモやauなどの大手キャリアでは定額でも5000円程度からが主流です。
MVNOでは1000円で通信費を抑えることが出来ます。

通信速度が遅かったり、通信量の規制は大きいですけどね。
それらを気にしなければMVNOは選択肢になります。
ちなみにですが通信費は安いですが通話料は大手キャリアとあまり変わらないことが多いです。

好きな機種を使える

MVNOは基本的に自分で端末を用意する必要があります。
最近はSIMフリーの機種が増えたので選択肢は多くなりました
高性能を求めるのもいいし、コスパ重視の低スペック機を買うのもアリです。

とにもかくにも選択肢が増えるのはいいことです。
みなさんも好きな機種を使いましょう。
僕はNexusシリーズが良いかな。

料金プランがシンプルで少ない

大手キャリアでは料金体系の複雑化が進んでいます。
はっきり言ってスマホが好きな人でない限り、完全に理解するのは難しいでしょう。
ですがMVNOは料金プラン自体が少ないことが多いです。

あれこれ悩まずに決めることができると思います。
料金プランが面倒な大手キャリアと比べて好感度です。

メリットばかりでもない

ここまでMVNOの良いところを取り上げてきました。
たぶん多くの人がMVNOに乗り換えてもいいかなと思っているのではないでしょうか。
しかしデメリットもあります。

まず、MVNOを利用するにあたってスマホ関連の知識がある程度必要になってきます。
はっきり言うと初心者にはあまりおすすめしません。
近所にMVNOの店舗があればいいですが、無ければ電話などで対応になります。

以下の記事で詳しくMVNOのデメリットをまとめてみました。
気になる方は読んでみてください。

MVNO・格安SIMが良いって言うけどデメリットはないの?
どうも、アンドウです。 少し前からMVNOこと格安SIMが話題になっていますよね。 スマホの月々の料金を安くすることができるので、多少一般的になってきました。 多くのメリット...

スポンサーリンク
スマホの「困った」を解決する特集

会話のネタにどうでしょう?

更新情報の配信はこちらから

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です