スポンサーリンク

ガラケー生産終了 ガラホが主流になるけど使い勝手はどうなの?

2015-08-04_115250

どうも、アンドウです。

ガラケーの生産終了のニュースをご存知でしょうか?
少し前になりますが、2017年を目処にガラケーの生産を終了させるという報道がされました。
ネット上でも話題になりましたね。

僕は現在21歳で、高校3年生になる時にスマホを買ってもらいました。
それまではスライド式のガラケーを使っていました。
ちょうど僕らの年代が高校生の時にスマホがじわじわ浸透し始めた時期です。

今の高校生であればスマホしか持ったことがないなんて人も多そうですね。
たかが数年なのに時代を感じます。
たくさんの人が慣れ親しんだガラケーが生産終了・・・・・

安心してください。
あんまり気にする必要はなさそうです。
その理由を詳しく書いてみます。

スポンサーリンク

ガラケー生産終了の理由

どこかの記事でガラケー生産終了の理由を読みました。
どの記事だったかは忘れてしまいましたが^^;

その理由は世界的に見てもスマホがメジャーになりつつあり、ガラケー部品の価格高騰が原因だそうです。
現在の日本国内でもケータイシェアの半分くらいはガラケーが占めています。
ガラケー部品の値段が高騰しているので各メーカーには重荷になっているようです。

各メーカーの本音はさっさとスマホに移行してくれ~という感じでしょう。
でもガラケー使う人が多くいる・・・・・
さて、どうしたものか。

そんな状況で生まれたのが「ガラホ」

各メーカーがガラホを推す理由

2015-08-03_115831

上記でガラケーは生産コストがかかると説明しました。
ガラホの場合OSにAndroidを使いますので、部品を共有することが出来ます。
世界的にスマホが流行っているので、スマホの部品は比較的安価で生産されています。

そういうことから各メーカーはガラホを推しているわけです。
それ以外にも理由はあります。ケータイの通信に使われる電波は有限です。
ガラケーに使っている電波を、スマホやガラホ側に切り替えていきたい思惑もあるようです。

とにかく、色々な要素からガラケーが消えガラホに移行していくことは必至です。
そこで気になってくるのがガラホの使い勝手ですよね。
ガラケーとスマホの操作感は全くの別物でした。
ガラホの場合は・・・・・・・

ガラホの使い勝手は?

そもそもガラホって何?
ガラホとは、ガラケーの外見にスマホの中身を搭載させた「間の子」です。
使い勝手はガラケー寄りにカスタマイズされています。

ガラホは、ガラケーと同じような操作感で使うことが出来ます。
個人的に違和感なく操作できるものだと思いました。
ガラホの使い勝手については以下の記事で詳しく書いています。
気になる人は読んでみてください。

どうも、アンドウです。 先日、ドコモショップに用事があったので行ってきました。 その際に以前から気になっていたガラホ...

スポンサーリンク

フォローする