スポンサーリンク

【通信量を節約!】Android版Chromeで通信量削減をする設定方法

2015-07-06_210335

どうも、アンドウです。

スマホを使っていて気になるのが「通信制限」ですよね。
通信制限になってしまえば、通信速度がかなり遅くなります。
画像を見るのすら厳しくなります。

なんとしてでも通信制限は回避したいものです。
この記事では、ブラウザアプリのChromeで通信量を削減してくれる設定の紹介です。
なんと50%近く通信量を減らせますよ。

それでは、どうぞ!

スポンサーリンク

Chromeのデータセーバーをオンにする

Chromeでデータ通信量を削減するために、設定をいじる必要があります。
画像で説明するので参考にしてみてください。

まずは、Chromeを起動させます。
右上の「…」からメニューを表示させます。
メニューから「設定」をタップします。
Screenshot_2015-07-06-21-00-05

次に設定画面の下の方にある「データセーバー」をタップします。
Screenshot_2015-07-06-21-00-11

データセーバーに関する注意点などが表示されます。
この記事の最後で軽く説明しますが、目を通しておいてくださいね。
右上のスイッチをオンにすれば完了です。
Screenshot_2015-07-06-21-00-18

データセーバーをオンにすると、通信量の削減率を確認できます。
Screenshot_2015-07-06-21-00-26

データセーバーをオンする時の注意点

設定画面にも注意書きがあるように、削減できないページも存在します。
また、ログインできないなどの不具合が起きる場合もあります。

もし、見ているページがちゃんと表示されないなど不具合があった場合はデータセーバーをオフにしてください。
そうすれば、問題なく見れるようになるはずです。

とにかく、おかしいなと思ったらオフにしてみましょう。
それでだいたいの事は解決できるはずです。

他にも通信量を節約する方法はないの?

以下の記事で、通信量を節約する方法をいくつか紹介しています。
参考にしてみてください。
それでは、また!

スポンサーリンク

フォローする