スポンサーリンク

【強制終了】Androidのブラウザアプリが落ちる原因と対処方法

100337

どうも、アンドウです。

Androidスマホを使っているとブラウザが突然、強制終了する時があります。
時々落ちるのは許せるのですが、頻繁に落ちるのはさすがダメです。
ブラウザが落ちるのは原因があります。

この記事では原因と対処方法を紹介します。
ブラウザが強制終了して困っている人は参考にしてみてください。
それでは、どうぞ!

スポンサーリンク

長い間スマホの電源を切っていない

実は、スマホの電源を入れっぱなしにしておくのは良くないのです。
数日に1回はスマホの電源を切ってあげましょう。
電源を切っておく時間は10秒程度でOKです。
電源を切る頻度は、気がついた時に切るくらいの気持ちで大丈夫です。

というわけでブラウザが頻繁に落ちるのは上記が原因かもしれません。
まずはスマホ本体の電源を切ってみましょう。
それで解決できればOKです。

メモリの空きが少なくなっている

スマホは、アプリを起動させたままでいるとメモリを圧迫します。
メモリに余裕を持たせておかないと、アプリの処理が出来ずに強制終了させてしまいます。
もし、ブラウザ以外のアプリを起動させている場合は終了させましょう。

他にもメモリの解放を行うことで強制終了を止めることができるかもしれません。
メモリの解放方法は以下の記事で紹介しています。
参考にしてみてください。

どうも、アンドウです。 スマホの動作が重い、遅いのはメモリの容量が少ないからだ。 という理由をよく耳にすると思います。 実...

キャッシュが溜まり過ぎている

キャッシュとはスマホを使用していると必ず溜まっていくデータのことです。
キャッシュ自体は悪いデータではありません。
しかし溜まり過ぎると不調の原因になります。

キャッシュを削除することでブラウザの強制終了を止めることができるかもしれません。
削除の仕方は以下の記事で解説しています。
参考にしてみてください。

どうも、アンドウです。 この記事では、スマホの本体設定からキャッシュを一括削除する方法を紹介します。 これまではアプ...

スポンサーリンク

フォローする