auを解約してきた!必要な物や違約金はどうなる?

会話のネタにどうでしょう?

スポンサーリンク

2015-11-20_164337

どうも、アンドウです。

僕はauの回線を2つ持っていました。
と言うのも「HTC J one」が欲しかったのです。
そのために2回線目を契約し、所持していました。

ですが全く使わないため、先日解約してきました。
そこで、この記事ではauの解約に必要な物や違約金などの注意点を紹介します。
それでは、どうぞ!

スポンサーリンク

店舗でしか解約手続きはできない

まず手続きの方法ですが、店舗でしかできません
電話やネットで手続きできると便利なのですが、そこはauの戦略でしょうかね。
わざと解約を面倒にして契約を継続させる的な。

というわけで面倒ですが車で30分かけてauショップまで行ってきました。
手続き自体は5分もかからずに終わりました
店員さんの対応もよく気持ちよく解約出来ました。

ちなみに解約する時は、簡単に解約する理由を聞かれます。
僕は素直に「使わないので解約します。」と伝えました。
最後に「年に数回広告の手紙が届くのでご了承ください」とのこと。

解約手続きに必要な物

この記事を書いている2015年11月20日時点で必要な物は以下です。

  • ご印鑑 (法人の場合は法人印)
  • ご本人さま確認書類 (原本)※免許証や保険証など
  • 現在ご利用中のau電話本体 (ICカード対応機の場合はau ICカード含む)

とauのホームページに記載されています。
実際に僕が解約した際は、免許証見せてサインしただけでした。
印鑑は使わないんかい!と心でツッコミを入れておきました。

おそらく店舗によって変わってくるのだと思います。
ホームページにも書かれていますし、皆さんもしっかり準備しておきましょう。

解約に必要なお金は?

1番気になる項目ですね。
結論から言うと、条件が揃っていれば解約にお金はかかりません。
条件が揃っていないと契約解除料がかかります。

契約解除料が発生するかも?

契約解除料が発生するのは2年契約の更新月以外で解約する時です。
2年契約の途中で解約するとお金がかかるということです。
更新月はauお客さまサポート(契約情報照会ページ)で確認できます。

スマホであればアプリの「お客様サポート」からも確認できます。
契約解除料は9500円と大きいです。
できれば更新月に解約したほうが良いと思います。

その他、必要なお金は?

基本料金は解約手続きした日までの分を払う必要があります。
その時の基本料は日割りで計算します。
これは解約解除料と関係なく必ず発生します。

他に電話機本体を分割で購入していた場合に残金があれば、それも払わなければいけません。

最後に

auのホームページでも解約の方法や確認事項をチェックできるページを公開しています。
リンクを貼っておきますので、そちらも確認してください。
この記事の内容と変わってしまっている部分もあるかもしれません。

au:ご解約前の注意事項を確認

スポンサーリンク
スマホの「困った」を解決する特集

会話のネタにどうでしょう?

更新情報の配信はこちらから

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です